中高年夫婦の離婚

最近では若いカップルばかりでなく中高年夫婦の離婚も多いようですね。熟年離婚などという言葉もとてもよく聞くようになってきました。離婚とまではいかなくとも、いつ破局を迎えるかわからない危機感を抱きながら日常を過ごしているカップルは本当に多いと予想できます。爆弾の時限装置がすでにカチカチと動き出している人もかなり多いのではないでしょうか。男女の感情の擦れ違いが大きくなってしまう理由は何なのでしょうか。そこは男と女の脳の違いに目を向けなければならないのでしょう。男と女とでは感情に対する処理の仕方がまるで違っているのですから。カップルの間で何かしらの感情のトラブルが生じたとき、男はその場しのぎでトラブルから逃れようとすることが多いようです。しかし女はそのトラブルを不快な記憶としてため込んでしまう傾向が強いのですね。男のほうは一度やり過ごしてしまえば、そのトラブルの原因が何だったかなんてすぐに忘れてしまうのです。でも女のほうは、そのことを決して忘れないのです。これは多くの男性にとって思い当たる節があるんじゃないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>