お互いを認め合う努力

男と女とがお互いの違いをもう少し理解していれば擦れ違わずに済んだのに、その認め合う努力を怠っているためにストレスを極限まで大きくしてしまっているということは本当に多い現代です。そうした擦れ違いからくるストレスを少しでも減らすためにまずは男女の根本的な違いを理解するところから始めてみるのがよいかもしれません。脳が違う、ホルモンが違う、身体が違う、役割が違う、という点の具体的な部分を。男と女は同じ人聞かと思うくらい違うとも言われますからね。男と女がその距離を縮めるためには、まずそのお互いの性の違いを認め合うことが不可欠なことなんですよね。それはプライベートな男女関係だけにとどまらず、例えばある弁護士さんがこんな事も言っていたようです。「私達の仕事の多くは、男女のトラブルの解決であり、そのためにはこういう男女の違いを知ることが非常に重要です」。男と女ではどっちが優れ、どっちが劣っているかといったことではない。現在の日本では、結婚したカップルの3組に1組以上が離婚するという状況のようです。そんな状況が少しでも改善してもらいたいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>