結婚するまでの男性

男は結婚するまでは、本当にマメにあれこれと女に投資をするものですよね。プレゼントを贈り、やさしい言葉をかけ、時間と労力をかけて何とか自分のものにしようとするわけですよね。でもそれが結婚というゴールにたどり着いてしまえば、もう自分のものだからと思ってしまうわけです。もう投資をする必要がないとなってしまうんですよね。女にプレゼントを贈ったりやさしい言葉をかけたりする必要がないと思うのです。逆に女は、結婚して種を植えつけられれば、その種を育む役割を否応なく負わねばならないわけです。その意味で女にとって結婚はスタートであり、結婚したからには以前にもまさる投資を受けることを当然のことのように期待しているのです。だから、結婚後、期待むなしく自分に対して時間も労力も使ってくれなくなった男に対して、かなりの不満を感じることになるわけですよね。釣った魚にエサをやらない男と、釣られた後もエサを期待する女の間には大いなる断絶があるわけです。互いの思惑が思いっきり擦れ違っているわけですね。なぜ出会った頃のように接してくれないのかと女性はずっと不満に思い続けるわけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>